問題点

見る人も住む人も自分も幸せな外観と暮らし

ただ塗るよりも世の中をもっと楽しくしたい
ただ外観を綺麗にするよりも
この世界をもっと明るくしたい
 
 
もっとカッコいいのがいいに決まっています
もっと美しいものがいいに決まっています
 
 
グラフィカルで見る人が明るくなるもの
その地域が活気付くもの
 
 
活気とは「活きる気」「気が活きる」と書きます
 
 
自分も見る人も住む人も
みんな幸せな気持ちになるもの
みんなの気が活きるものにしていきたい
 
 
シムコはそんな暮らしを
小さな小さな世界から作り出しています
 
今日もこの諫早長崎から
美しく優しい気持ちで暮らしましょう

綺麗に住まうこととエネルギーの散乱

なぜ部屋の模様替えをするのか
 
なぜリノベーションをするのか
 
 
見た目が綺麗になるって大事なこと
 
 
内部ももちろん外部も綺麗に塗り替えたり
傷んだ屋根や外壁を取り替えたり
 
 
傷みをそのままにすることは
劣化が進んでしまいます
 
 
それではエネルギーの流れが整いません
 
 
結局早く治さなかったために
余計なお金も修復もかかります
 
 
今住んでいるリビングを快適にすること
見た目としては壁の色を変えることや
壁紙を変えること
 
 
窓の断熱をよくすること
壁の断熱もできたら
エネルギーの無駄な消費は少なくなります
 
 
あなたが落ち着かないのは
あなたの持っている素晴らしいエネルギーが
あちこちに散乱してしまうからです
 
 
室内の熱エネルギーと同じように
寒さによるストレスで
あなたの大切なエネルギーは奪われ
片付かないモノの多い環境では
集中できずに奪われます
 
 
 
あなたにはわかっているはずです
スッキリと片付けば
何もかもうまくいくことが
 
 
単純に窓の性能を良くするとか
壁紙を変えるだけでも
その場の空気感が変わりますし
空気の流れも変わります
 
 
東洋の人に馴染み深い「氣」の世界は
そんなところからでも十分感じ取られます
 
 
あなたの暮らしの氣が整っていないなら
あなたの悩みは無くなりません
 
 
まずは整えることを意識しましょう
寒くても少し窓を開けて空気を入れ替え
明るい日差しを部屋の中に通しましょう
 
 
大好きなモノと暮らしましょう
あなたがエモーショナルに過ごせますように
 
 

諫早で好きなもので作る暮らし 理想の住まい方

心穏やかに過ごせない
なぜって?
 
余計なものがたくさんありませんか?
 
 
 
リノベでも新しく住まう場合でも同じですが
全てを持っていけないために捨てる作業をします
 
 
俗にいう断捨離も同じことですね
これは住んでいる空間の
エネルギーを整えることになります
 
 
今、自分の暮らしている部屋を見回してみると
きっと余計なものや好きでもない
モノがたくさんあるはずです。
 
 
安かったから、、、
実はそれはとても失礼なこと。
 
 
自分に対してです。
 
 
なぜなら、
あなたの暮らしの空間にあるものは
あなた自身だからです。
 
 
安かったから、、、と
好きでもないものを置いておくことは
あなた自身がそのように扱われても構わないということ
 
 
無意識にそのようなことをやってしまっています
自分を安くすることはやめましょう
 
 
人生はプライスレス
あなたの価値もプライスレスです
 
 
ですから、高かろう安かろうの基準ではなく
あなたが心ときめくか、好きかどうか
エモーショナルなその感情を大切にしてください
 
 
部屋の中は全て自分の分身
もちろん家そのものもあなたです
 
 
だからこそ好きなもの、
愛してやまないものを身の回りには置いてください
 
 
そして昔は好きだったけど
今はもう卒業できるものは手放してあげてください
 
 
あなたの心が晴れていきますよ
 
 
エモーショナルな暮らしを
ここ長崎で諫早でしてみてください
 
あなたの幸せはそんなところにあるはずです
 
私たちも諫早でエモーショナルを
大切にすごしています
 
 
今日も心豊かにエモーショナルな1日を
お過ごしください
 

あけましておめでとうございます 壬寅の五黄の年に

あけましておめでとうございます。
今日は立春、新年となりました。
 
壬寅の五黄の年の始まりですね!
 
今年の歳徳恵方である
壬の方角は大切にしましょう
 
 
それから寅の鬼門方向
そして、あなたの生まれの方角も大切です。
 
 
五黄の年ですので、
家の中心も綺麗にしておきましょう。
 
 
余計なものをまだ仕舞っていませんか?
 
 
使っていないもの、
心が動かされないものは
手放してあげてください。
 
 
傷んだ暮らし、
汚れた暮らしは今年からやめましょう
 
あなたには似合いません
 
モノが多い暮らしよりも
もっともっとスッキリと暮らしましょう
 
 
外壁が傷んでいたら
そろそろ綺麗にしてあげましょう
 
部屋の壁紙が薄汚れて汚くなっていたら
綺麗にしてあげましょう
 
 
澱みの原因になるものは捨てましょう
 
エネルギーがちゃんと流れる状態に
今年はしていきましょう
 
 
風が通る家、光が届く家
あなたが心から気に入ったモノがあれば
多くはいりません
 
ここは長崎
美しい海と山そして光と風があるところ
だからこそあなたの暮らしも美しくありましょう
 
 
美しい暮らしを今年はこころがけましょう
 
 
あなたには美しく
綺麗な暮らしがお似合いですから
 
 
それでは今年も良い一年になりますように
 
 

バランス型な暮らし方がいいわけではない?

とっ散らかった暮らしは不安の素ですけれど
例外もあります
 
 
それは天才型の人
バランスが取れない極端な人の場合
たとえ散らかった家でも問題ありません
 
 
判断基準はあなたが気持ちいいかどうか
 
不安を感じていたり
もっと綺麗にしたいと思っていたら
どう考えてもその家は気持ち良くない
 
 
猪突猛進の天才型の場合は
片付けなんてそっちのけで
身の回りのこともまともにできないことも
 
 
家族の人は大変ですが、、、
 
でも、それぞれの生まれを理解すると
家族それぞれに個性があり
お互いの長所も短所も分かった上で
楽しく暮らせるようになります
 
 
夫婦間の性格の違いも
生まれの星を知れば許せるようになるでしょう
 
 
家族が天才型の場合は
ジェットコースターのような日々を
この長崎でもぜひ楽しんでください

寒さと熱エネルギーを有効に長崎で暮らす

寒いということ

 

普通に考えれば外気温がとか
室内温度が、、、ということになります。

 

寒いということは、一見熱を奪われているように思いますが
実際は熱の受け渡し、やり取りをしているだけ

 

冷たいこともエネルギーを放出していて
暑いのもエネルギーを放出している

 

そうやってお互いのエネルギーの状態の平均まで
行こうとするだけ

 

冬の長崎は、意外と寒いですよね。

普通に雪も降ります。

朝はこの一月二月の大寒立春時期は
氷点下になることもありますよね。

 

家の中の熱は、外の氷点下の熱と
エネルギーのやり取りをしているだけ

別にエネルギーを奪っているのではなく
温かいあなたの体温からエネルギーを渡している状態。

 

全てはエネルギー

あなたの熱も
建物の持つ熱も
そとの冷気も熱エネルギー

 

今までの日本の家はザルのような家
だから温めても温めてもスイッチを切ると
冷めるのも早かった、、、

 

地球温暖化によって異常気象も
私たちの暮らしにスーパー台風や猛暑
大雨などの影響を与えるようになってきました

 

自動車などのCO2規制は進みましたが
一般住宅はほとんど進んでいません

 

原発を使わない代わりに
火力発電所で石炭を燃やす日本の生活も
世界中で避難されています

 

どうしようもない?
諦めるよりも私たち一人ひとりの暮らしから
変えていく時期にきました

 

新築はもちろん、
伝統的な家屋でも、できるだけ
断熱・遮熱・蓄熱をして
エネルギーを有効に使いたいですね

 

リノベするならエネルギーの使い方も考えながら
それが私たちシムコ(有)嶋崎工務店の目指す暮らしでもあります

 

あなたの「好き」を優先して暮らすイエ

家を建てる前に調べること
フルリノベ前にすることがあります
 
 
それはその土地を読むことです
 
 
土地の歴史を読み
土地の今を読み
歩いて感じて
 
 
そしてあなたの想いも受け止めつつ
その土地で何ができるかを考えます
 
 
 
単純に壁紙を変えて
水回りをキレイにしたら
確かに見た目もスッキリします
 
 
 
もちろんそれだけでも気が変わりますので
水の影響を受けていた人たちにとっては
大きな生活の変化、
人生の捉え方の変化となって現れます
 
 
誰だって汚れた部屋で過ごすより
綺麗な部屋で過ごしたいもの
 
 
綺麗とは別に住みにくいものでは在りません
 
 
もしもあなたが綺麗な生活
は落ち着かないと思っていたら
それはもう一度自分の心を
整理してみてはどうでしょうか?
 
 
 
心の中にある不安や
後ろ向きな気持ちは
余計なモノとなって
あなたの暮らしの中に立ち現れます
 
 
あなたにとってどんな暮らしが理想でしょうか?
せっかく住むなら
せっかく建てるなら
せっかくなら、、、
 
そう!
 
せっかく暮らすなら
あなたの「好き」を実現しましょう
 
あなたの「好き」はきっとエモーショナル
あなたの心が悦ぶことです
 
どうして日本人は「好き」を閉じ込めるのでしょうね
あなたは長崎にいるのですから「好き」をやっていいです
 
ぜひやりましょう?
だって私たちは長崎に住んでいますから
 
もっと長崎で気持ち良く暮らしましょう?
 
予算の関係でできないことがあったとしても
できる方法を考えてはどうでしょうか?
 
「好き」を満たさない限り
あなたの人生はずっと消化不良になります
 
それは家を新しい我が家を手に入れたあとも変わりません
 
それならばイエと共に
「好き」を満たしてあげましょう
 
そんなあなたの想いをカタチにします

不安の数は部屋のモノの数と比例する?

 

片付かない 捨てられない
モノが増えていく一方
 
モノの数と不安の数は比例します
 
 
モノが増えるのは心配だから
モノが増えるのは不安だから
 
モノはあなたの不安を解消しません
 
モノが散らかっていることは
エネルギーがとっ散らかっていることと同じです
 
あなたの頭の中とも同じですので
あなた自身のエネルギーも無駄に消耗しています
 
だから体調も崩しやすくなるのは
当然の結果です
 

過剰なストックは不安が原因

 
モノがなくなったらどうしようと
モノがない時はみんな同じ
 
 
あなただけがモノがなくて
困ることはありません
 
 
不安が原因の不安由来の行動では
幸せにはなりません
 
 
部屋は美しく保ちましょう
もしくは散らかっても
キレイなイエに住みましょう
 
 
「気持ちいい」ってあなたの暮らし
あなたの人生ににとっても
最重要なことなはずです
 
 

気持ちいいって何でしょう?

 
寒さに震えなくていいって気持ちいい
多少の暑さでも気持ち良く
感じられるイエって気持ちいい
 
 
気持ちよさって豊かさだと思います
 
 
豊かな気持ちで過ごせる素敵な暮らしを
あなたの暮らしに美しく暮らすスパイスを
彩り豊かに今日も過ごしましょう。
 
 

雨漏りと見えないエネルギーの関係について

梅雨に入るのは早かったですが
しばらくはいい天気が続きましたね。

 

やっと梅雨らしくなってきたところでしょうか。

これからが本番ですね。

 

 

雨漏りに関して依頼のご連絡をよくいただきます。

 

ご連絡いただいた皆様はきっとなんとかしなければ!

という切羽詰まったものもあるかと思われますが
ただいま新規の雨漏り依頼はお断りさせていただいております。

ごめんなさい。

今日は雨漏りと見えない世界のエネルギーについて

 

雨漏りする家には2つあります。

 

1 物理的に壊れている家

 

2 物理的には支障がないのになぜか入り込む家

 

 

たまに、物理的に壊れていても
なぜか雨漏りに至らない不思議な家もあります。

 

本当に不思議。

 

ですが、そこに住んでいる人と話をすると
「明るい」雰囲気があります。

 

そして家の「気が良い」ということも

 

感謝の言葉があり
日々の暮らしを楽しまれており
この瞬間の美しさを大切にしている人たち

 

日本人ならなんとなくわかると思いますが
気配があります。

それぞれの家に気配があり
護られている感があります。

雨漏りしそうなのに何故だか雨漏りしない家は
きっと護られているんでしょうね。

 

もちろん物理的に壊れていたら直しましょう。

綺麗に暮らしていること

これはヒトとして当然だと思います。

 

所詮は見えている世界は5%程度

 

私たちが直接手を下せるのはその5%の世界

 

残りの95%の影響はかなり大きいものです。

それらも全てはエネルギーで、東洋では「氣」と呼んでいます。

 

日本人にも馴染み深いものですし
みんな感覚が鋭いので外国人よりも気を読むことに長けています。

 

新規の雨漏り依頼は申し訳ございませんが
お断りさせていただいております。

ごめんなさいね。

 

皆様の暮らしがもっと良い方向に進んでいけますように。

【長崎の現場から】塗装しても防水シートがダメなら意味がない理由とは?

あちゃー!

パックリと開いている。。。。

 

屋根を点検していてふと心配になったため
瓦を外してみたところでした。

 

 

 

開けてみたら、瓦の下に敷いてある

ルーフィングシートが劣化で横に裂けているところがありました。

画面中央付近のものがそれ。

 

予定では塗装をしてしまうところでしたが
塗装は所詮表面の劣化を防ぐことと美観的な役割。

雨が降れば、瓦を塗装したくらいでは雨漏りは止まりません!

 

幸いこのお家は、雨漏りしていないようで、、、
しかしいつ何時に雨漏りに発展するかわからないくらい
パックリと裂けていました。

 

これでは危険すぎますので、
まずは下地ルーフィングシートの張替えが必須となります。

 

どんなに綺麗に塗ってもダメですよ

 

瓦は雨がしみ込まないように、そしてうまく流すようにする役割ですが
和瓦などの場合は多少入り込むのは許容しています。

入ってもまた出て行く仕組みにはなっているのですが
ルーフィングシートが破れていては意味がありません。

 

幸い屋根以外の目につくところはご家族の皆様が
よくメンテナンスされており仏間なども綺麗にされていましたので
きっとご先祖様が護ってくださったのかなと思っております。

 

護ってくださるとはいえ
最低限はしっかりと手を入れなければなりませんので
この際しっかりと長持ちするように作り変えます。

 

どうぞ屋根には気をつけて。