ご先祖様

家の劣化とご先祖様の不思議なご縁とは?

 

傷む家は痛む、、、

そしてなぜだか傷んでも雨が漏れない家もあれば
見た目綺麗に見えるのに雨が漏れる家もある

不思議です。

 

 

地震で壊れる家もあれば
壊れない古い家もある

 

なぜ?

 

私たちはあまりにも
科学一辺倒な考え方になっていないでしょうか?

 

 

仏壇がない家も多いですが
長崎はまだまだその辺りはしっかりしてる方

 

 

なぜお参りします?
惰性で?

祟られるのが怖いから?

 

そんなことはありません

 

でも、家が無事なのは
直接的物理的な仕組みだけではありません。

 

 

むしろご先祖様や神仏の皆様が
お護りしてくださるからだと常々おもいます。

 

そんな不思議なことがたくさんありますので
あながち無視はできないですよね。

 

別に彼らは祟ったりしません。
むしろあなた方子孫を護ろうとしてくれています。

ただ、気づかないだけかもしれません。

 

雨漏りもメッセージ

傷みもメッセージ

 

日々のあなたの言動と関連していることも

 

 

全てはご縁です。

 

人を傷つける言葉を発していないでしょうか?
たとえ家族であれ批判していないでしょうか?

 

 

言葉は全部還ってきます。

 

 

特に家の中で発した言葉は
家が聞いています。

 

 

家の神様が聞いていますし
あなたのご先祖様も聞いています。

 

 

それならメッセージとして気づいてもらうために
彼らは行動を起こすだけです。

 

 

家の劣化はそんなところにあります。

 

 

気づきによって素敵な暮らしが
長崎で始められますように